Placeを先に決めて商品開発せよ!

2月 13, 2020 モズク, モズクの話

Placeを先に決めて商品開発せよ!

Pocket

 Aがモズク加工品を開発した。その商品は日配商品のカテゴリーに入る。これだと回転も良く、さらに、うえはらもその商品ジャンルは個人的にも好きなので、

 「なかなか面白いじゃない。ところで、どこで売るの?」

と担当者に聞くと、

 「いや、まだ決まってない。いま、土産路線でお土産店に当たろうかと考えている」

 と応えた。量販店では売価300円くらいだから、儲からないらしい。売価500円を期待できる土産品として売り出したい意向だ。

 土産路線を100歩譲るとしても、先に売価などを土産店と詰めて、売場スペース確保して商品開発するのが差当たり前やないの?簡単に商品開発してるけど、本当は奥が深くて難しい。

 

コメントを残す