モズク養殖漁業は移出産業で、沖縄に富をもたらしてくれる

2月 22, 2020 モズク, モズクの話

モズク養殖漁業は移出産業で、沖縄に富をもたらしてくれる

Pocket

DSC_1136

 画像はきれいな褐色系のモズク。黒っぽいモズクではない。きっと底質が砂地だと思う。

モズクは移出産品で外貨を稼いでくれる。
つまり沖縄にマネーをもたらしてくれる大事な産業です。

同様に、
・サトウキビ、
・マンゴー、
・インゲン、
・パインアップル、
・シークヮーサー、

などももちろん移出産品で外貨を稼いでくれる。

一次産業は沖縄経済にとって外貨獲得産業だが、
一次産品で本土&外国へ移出・輸出するよりも、さらに沖縄県所在の
食品産業とタイアップすることで加工品とし付加価値付与した方が良いんじゃないか、というのがウエハラの主張。

理想的な地域経済循環っていうヤツ。

 国の財政移転を除けば、観光はいまや県内最大の産業に成長しており、基地関係受取額を大きく引き離し、役2倍にまでなっている。

 基地は沖縄の産業発展の阻害要因となっていると考えられる。
 安倍政権よ!辺野古に新基地を建設し沖縄の沿岸漁業を破壊し、観光産業の成長をストップ掛けちゃいかんよ。

コメントを残す