カップモズクはマルキン海産の独り舞台のような りうぼう楽市

3月 15, 2020 モズク, モズクの話

カップモズクはマルキン海産の独り舞台のような りうぼう楽市

Pocket

 お昼に新都心のりうぼうへ行った。速水産コーナーへ。モズクの棚を探す。

 カップモズクは、マルキン海産のシークヮーサー味、ゆず味、かつおだし仕込みの3連3アイテムのみ。まるでモズクの棚はマルキン海産の独り舞台のような状態。その他に久米島産の生モズクが並べられていた。

 カップモズクで他府県産がないということはりうぼうも内容量のうち固形量(モズク)が少ないということを知っているからか?マルキン海産のパフォーマンスが優れているからか?

 ♪モズク モズク ♪モズクを食べると、

からだ からだ

からだに良いのさ♪ モズクは僕らを待っている♪

と歌いながら、買いました

コロナウイルスのせいで、店内はまばらだった。

コメントを残す