モズクは金と替えられるから幸せ 高級魚はコロナの影響で値下がりしている

4月 11, 2020 未分類

モズクは金と替えられるから幸せ 高級魚はコロナの影響で値下がりしている

Pocket

 昨日のTVニュースで、いまアメリカではひよこを飼うことが流行って

いるらしい。コロナショックで家でこもっていても、腹は減る。そこで、

アメリカ人はひよこを飼い成鳥にし、たまごを生んでもらって、自給自足

しようと考えた。アメリカのペットショップではひよこは1羽200円。

 しかし、成鳥になるまで5~6カ月かかるし、1羽が生む卵は年間200

個くらい。ダメだ。たまごを自給自足しようなんて、できないよ。

 それではモズクを自給自足でくるかって?水槽で生育しようと考えても、

まだ技術的に無理やな。プールぐらいの陸上水槽でやろうとしても技術的に

無理やわ。

 ところで、同じTVニュースで、日本の養鶏農家も卵が売れ残って大変ら

しい。レストラン、居酒屋などの飲食店が休業に追いやられ、残並み需要

が激減しているらしい。苦肉の策として、SNSで「物々交換してください」

と呼びかけたら、なんと、「砂利があるで、庭に敷いたら」「漁師だけど、

今日取れた高級魚あるよ」「モノはないけど、労働力とたまご交換して」

「畑で取れた野菜と交換して」など物々交換の申し出がたくさんきた。

 ひるがえって、モズクは庶民価格で物々交換しなくとも、スーパーで

売れてるから大丈夫。モズkの神様ありがとうございます。

コメントを残す