今期養殖オキナワモズク生産量3月末現在累計5700トンで前期の2倍で推移 沖縄県もずく協調べ

5月 6, 2020 モズク, モズクの話

今期養殖オキナワモズク生産量3月末現在累計5700トンで前期の2倍で推移 沖縄県もずく協調べ

Pocket

 沖縄県もずく養殖業振興協議会調べによる今期のオキナワモズク生産量
(3月末時点)は、全県で累計5773.7トンとなった。これは、1万5190ト
ンだった前年同期(2598.2トン)の2.22倍の水準で推移していることに
なる。
 ただし、本誌調査によると、その後、失速した漁協もあり、依然として4、5
月の水揚げ状況を注視しなければならない。

コメントを残す