保育園児が三枚おろしや揚げ物も

12月 19, 2021 未分類

保育園児が三枚おろしや揚げ物も

Pocket

昨日送られてきた「Yahoo! JAPAN SDGs」は衝撃だった。
鹿児島県のある保育園。0歳児から料理の時間がある。

6歳にもなると、包丁片手に三枚おろし、コロッケなどの

揚げ物も作る。

園児たちの楽しい遠足の日を前に、予算が足りないと知った園児

たちは、レストランを開くことを決めた。メニューを決め、自分たち

で料理を作り、サービスした。

お客さんは、お母さん、お父さん、隣近所のおばさん、おじさん。

また、同日、園児たちは手製ランチョンマット、自分たちで作った

地元産果実シロップも販売。売上高10万円強。遠足経費を園児が捻出。

メニューや経費計算のため、文字を覚えねばならないため、「字の書き

方教えて」「足し算教えて」「数字を教えて」と家族にお勉強を習った。

また、両親が家へ帰ると、夕食を園児が作っていたということも。

何も両親に褒められたいからしたわけではなく、園児がおなかが空いたんで、

両親の分も作っただけ、と当たり前と言ったふうな顔。この保育園の教育って

すごい。

https://sdgs.yahoo.co.jp/originals/98.html?cpt_n=mailmaga&cpt_m=em&cpt_s=476_1&cpt_c=&cpt_k=ang_278532_167767799_20211218

コメントを残す