ワラビとモズクと野菜ったっぷり麺を食べた

4月 24, 2022 未分類

ワラビとモズクと野菜ったっぷり麺を食べた

Pocket

一関のワラビとモズクとヤサイチャンプルーのヘルシーおそば


 ひょんなことで知り合った岩手のSさんから、一関市の山菜をいただきました。

ワラビは、うえはら初めてだけど、「料理できる!」と自信があった。

モズクと同じ塩漬けだから。塩抜きの仕方はかなり得意。

 かき揚げリングで、山菜+モズク+野菜たっぷりのワラビかき揚げを作ろうと

考えた。しかし、てんぷら粉超薄めにしたことや、最初にフライパンでごま油

少な目で、ある程度形を作り、それからノンフライクッカーで10分くらい焼き上

げるという手順を大幅に変更することになった。

 かき揚げリングに具材を詰め、箸で押してしまった。

すると、かき揚げリングの側面の穴から、モズクが流出、それが一斉に固まりだした。

かなりイビツ。

 慌てて、戸惑ったが、早くワラビかき揚げ食べたい、というのもあり、

「何もかき揚げにこだわらなくてもいいや」

と方針を撤回。ワラビチャンプルーができちゃった。衣が少なめで、家族にも大好評。

紀文の「こんにゃくとおからの麺」に沖縄ソバだしの素を使い、水でかなり伸ばして、

沖縄そば風な麺にトッピングした。一関の春の香りがする格別の麺をすすり、シアワセ

を満喫しました。Sさん、ありがとうございました。





コメントを残す