驚きのゴーヤーライフサイクル

7月 23, 2022 未分類

驚きのゴーヤーライフサイクル

Pocket

昨日7/22の14時過ぎ、職場のベランダにちびゴーヤーを発見。熱い中、

緑に輝くゴーヤーの生命力に見とれていた。

 ぞして、今日の同じ時間ごろ、職場のお姉さんたちが

ベランダで、なにやら騒いでいる。気になったが、仕事

に集中していたため、チラ見だけに留め、

ベランダまで行かなかった。

 ほどなくして、「ゴーヤーが半分黄色になった。この

ままにしておくと、完全に無くなってしまうので、収穫した。

だれか持ち帰りたい人!」

 との声に、うえはら即座に手を挙げた。

だれも手を挙げる人いなかったので、うえはらがゲットした。

ちびゴーヤー3つ。

「アバシゴーヤーの種を植えたが、生えてきたのは

ちびゴーヤーが出てきた。黄色いゴーヤーは苦くなく、

おいしい」

とお姉さん。

うえはら前日、妙に気になり、これらのちびゴーヤーを

撮影していた。それが、もう半分黄色とは。

なんだが、植物の命のはかなさを感じたよ。

   ◇     ◇

 「そういえば、ちびゴーヤーをもらってきたな」

 と思い出し、撮影しよと、ちびゴーヤーを袋から出したら、

全部黄色になっている。ちびちびゴーヤーも全身黄色になって

るよ。そして、身と中のわたが溶けてる。

なんという命のはかなさ。ちびちびゴーヤーのまま朽ち果てる

とは。

ベランダでそのままにしていたら、月曜には完全に溶けてなく

なっていたなと思った。

ゴーヤーを輪切りにし、シロップに漬け、ゴーヤー菓子を作ろう

と考えていたが、このままだと溶けて無くなってしまうので、

きょうは早めに帰ることにする。

コメントを残す