【茶飲み話】 特製モズクかき揚げが   マイブーム

11月 29, 2019 モズク, モズクの話

【茶飲み話】 特製モズクかき揚げが   マイブーム

Pocket

油少な目、小麦粉少な目のヘルシーモズクかき揚げ

 きょうは、肩の凝らない茶飲み話。油少な目、小麦粉少な目のヘルシーなモズクかき揚げがマイブームだ。生モズク(冷凍したものを解凍)と県産のゴーヤー、ニンジン、玉ねぎを入れて、まず、油少な目にしたフライパンで焼く。5分くらいすると形が整ってきたら、ノンフライヤーへ移し、しっかりと焼き上げる。

 10分ほどすると、厚みのあるモズクかき揚げができあがる。

 筆者は油を摂取するのがいやで、少々手間がかかる方法を採用しているが、もちろん、たっぷりの油で1回の工程がよいという方はそちらでどうぞ。時間と手間も掛からずに、ボリューミーなかき揚げが楽しめる。

 春菊、インゲン、カボチャ、ゴボウなどほとんどの野菜が利用出来、モズクとの相性も抜群。そば、うどん、インスタントの袋めん、カップめんなどのトッピングにすると、一気にグレードが上がりそう。

 「モズクの量が少な過ぎる」という意見もあるが、「最近は近くのスーパーで生モズクを手に入れるのも難しくなってきたから、モズクをあまり減らさないで」と家族に使用を制限されているから、いまはモズク少な目になっている。来期は思いっきりモズク入れる予定。

 モズクかき揚げを一般家庭にも広めたいと筆者は妄想している。

コメントを残す