日本の将来を担う ニュービジネス大賞に西光エンジニアリング㈱

12月 21, 2019 モズク, モズクの話

日本の将来を担う ニュービジネス大賞に西光エンジニアリング㈱

Pocket

西光エンジニアリング㈱のホームページ。 https://www.seikoeng.jp/

 第28回静岡県ニュービジネス大賞にセルロースナノファイバー凝縮技術の西光エンジニアリング㈱(藤枝市、岡村邦康社長)がこのほど、表彰された。同県ニュービジネスフォーラムがグランドディエールプケトーカイで開催された次世代ニュービジネスについてのイベントで表彰されたもの。12月20日付の「静岡新聞」でも紹介された。

 同社は、モズク加工施設の設計や設備のメーカーで、沖縄とも関係が深い会社。マイクロ波乾燥機は世界的技術を持ち、ブラジルへの展開も計画中。

 セルロースナノファイバーは再生可能なバイオ資源で、同分野なら日本は資源大国になり得る。今回、大賞となった同社のセルロースナノファイバー濃縮技術は、産業界の期待も高く、応用範囲も広い。同社の高い技術が評価された結果だと言える。

 同社のセルロースナノファイバー技術について、このサイトでもインタビューしたいと考えている。

コメントを残す