沖縄フレッシュの3連の固形量

1月 13, 2020 モズク, モズクの話

沖縄フレッシュの3連の固形量

Pocket

3ブランドの固形量の比較

 上の表は、マックスバリュ安謝橋店で購入した3ブランドの固形量の比較である。先に報告した山忠食品工業、マルキン海産に、新たに沖縄フレッシュの3連を加えた。

 沖縄フレッシュの3連の1カップの内容量は80g。肝心の固形量は32~39gとバラツキがあり、平均36.3gだった。

 マルキンよりも少ない固形量だが、プラスの差40円分か? 固形量が少な過ぎの3連は止めてほしい。シークヮーサー入りで沖縄らしさをアピールしている。

コメントを残す