大久のカップモズクは充実していた—パフォーマンスナンバー1

2月 3, 2020 モズク, モズクの話

大久のカップモズクは充実していた—パフォーマンスナンバー1

Pocket

 一般社団法人北海道消費者協会調べによる「もずく固形分調べ」のデータを本誌が計測した結果、調査した12銘柄中最もモズク量の充実しているのは広島の大久であることが判明した。

 パチパチパチ。実はもう20年くらい前、同社の社長さんへお願いし、同社のパックモズク(角型)を沖縄へ送ってもらったことがある。確か、洗いモズクで、調味液と分離しているタイプだった。モズクの量がたっぷり。固形分が充実し、驚いた。

「こんなにモズク入れて大丈夫か?」

と思った。もちろん、箸で見事にすくえる。沖縄のウエハラでも満足したな。そんなまじめさが1位の理由なのかな?おめでとう大久さん。これからも固形分多めの商品だしてください。

コメントを残す