なぜモズクの恩返しをしないのか?ツナ缶の恩返しはあったのに

2月 5, 2020 モズク, モズクの話

なぜモズクの恩返しをしないのか?ツナ缶の恩返しはあったのに

Pocket

 首里城火災から復興資金として、ツナ缶大手はごろもフーズの後藤社長が玉城沖縄県知事をたずね、2年間で2億円の寄付を表明した。沖縄県はツナ缶の一大消費地で年間一人当たり全国平均の4倍を消費しているという。

 では、ツナ缶の恩返しがあったのに、県もずく協はなぜモズクの恩返しをしないのか?5月半ばに「もずくの日」をもうけ、イベントやってる場合じゃないよ。

 ウエハラは、社会人駆け出しの頃、下関市にいたが、ちょうどそのころ、「ふく供養祭」が開催され、その後、もう40年近く続いている。ふくの御霊を弔い、そして幸福を招く、ふくに感謝の念を忘れない祭りだ。それに比べ、沖縄はウグヮン不足やと思うよ。場所は、やはり、沖縄以外の消費地だったら、愛知県か、福岡県か、東京都とかな?

コメントを残す