カテゴリー: モズク

Ⅹ2乗を表記できた

 数学表記のx2乗はwordで時間を掛けて表記できることはできる。だが、PDF変換すると、文字化けしてしまし。お釈迦ポン。だから、上の図のように、

画像処理し、文字の中に埋めていた。それでもどこかへ行ってしまい、分からなくなってしまっていた。しかし、htmlコーディングでは大丈夫。<sup>●●</sup>で表記できるよ。

モズクを入れると良いかも 病みつきモズクかき揚げ

 ノンフライヤーでかき揚げ作りました。かなり見栄えは良い。ゴボウ、ナス、

カボチャ、ニンジンはうまく焼き上がり、色もきれい。うまそう。だが、モズクが入ってない。モズクの入らないかき揚げなんて、かき揚げではない。

 パリパリ感もあり、歯ごたえも最高。おまけにごま油は調少な目でヘルシー。やっぱり、明日も作ろう、と。

webエンジニアになる!

 いま、ウエハラ、コーディングを独習している。webサイトを昨年、

自身で作ったが、やはり、HTML,CSS,jQueryJavaScriptの読み書きは、しっかりできるようにしておきたい。

「習うより慣れろ」

とは昔聞いた言葉。今、毎日、ゴリゴリ書いてます。

 上記の言語をマスターしたら、サーバー系の勉強をします。

それで、python,Rでの人工知能作製はしばしお休み。人工知能を作り、それでモズクの生産予測をする予定が、急がば回れという状態です。

モズクと夏野菜のかき揚げを作ったよ

 きょう日曜なので、自宅で、ゆっくりと過ごした。

 今年採れた新鮮モズクと、冷蔵庫に張っていたカボチャ、

ニンジンで、ヘルシーかき揚げを作った。

 最初、フライパンにごま油を多めに入れ、かき揚げの形が

整うまで熱を加える。そして、フライ返しで返せるほどま

で、熱が通ると、それをノンフライクッカーへ移し、20分ほど

思いっきり焼き上げる。

 ノンフライのポテトチップスみたいで病みつきになる。

 「ノンフライクッカーに移す意味ある?」

と聞いた人とは口ききたくないよ。

モズク協総会2020年生産量発 オキナワモズク2万2201トン、勝連漁協1万77トンが大きく後押し

 沖縄県もずく養殖業振興協議会(会長=上原亀一県漁連会長)の2020

年度定期総会が書面決議方式により8月15日開催され、2019年度事業報

告、2020年事業計画・収支予算を審議し、可決された。

 2020年のオキナワモズク生産目標は2万トンに設定していた。モズク

最大産地の勝連漁協が10077トン(目標8794トン)となり、沖縄県合計

22201の史上最高を達成した。相場は1キロ当たり200円で推移した。

 今期、他漁協の月ごとの生産報告から、目標を大幅に下回る1万3000

トン台かとみる向きもあったが、勝連漁協地区の浜業者取扱量は7月半

ばまで集計されず、これを加えた結果過去最高を記録。単協レベルの集

計はスムースに行ったが、浜業者の集計の遅さに課題を残した。

 2018年モズク生産量は20191トンで2万トンを超えたが、同年を除く

過去7年ほどは目標生産量を達成できておらず、不作年が続いた。その

ことが影響し、相場はキロ200円で、それ以上の高騰を見せなかった。

 2021年の目標生産量はオキナワモズク2万トン、イトモズク500トンに

決定された。

最新モズク統計訂正版(2015~2020年)

 2015~2020年のモズク生産量に微調整があり、訂正版が県もずく養殖

業振興協議会から送られてきた。訂正版をアップする。

 図はオキナワモズクと糸モズクをグラフに表示し、合計値も分かるよう

になっている。また、今期のオキナワモズク生産量22357トンは過去最高

で浜業者取扱分の増大分で、そのほとんどが勝連漁協地区増加分である。

 

コロナ影響で書面決議へ 8月14日の県もずく協総会

2019年の県もずく協の総会

 2020年オキナワモズク漁期に大豊作となった沖縄県もずく養殖

業振興協議会の定期総会は新型コロナウイルス感染拡大防止のお観点

から書面決議となった。8月14日の総会は書面での決議で、実際の

会場での総会は行われない。

  今期、オキナワモズク生産量は2マン2356トンで、目標2万トンを11・7%上回った。


		

おそーーい!もずく協どうにかならないか!

 2020年オキナワモズク生産量の5月末集計分を県もずく協から、得た。

事務局はまじめにがんばっているということは分かる。5月末集計情報

を当社へ知らせてくれたのにも感謝している。他のマスコミ、業界紙が

取り上げていないから、情報価値は高い。

 しかし、2020年のご時世で、集計に1カ月近く要するというのは明

らかにおかしい。産地漁協18、浜業者約5ともずく協事務局のコンピュータ

をつなぎ、ワンストップで集計・分析する、ということくらいはワイでも

できそうなんだが?情報のスピードの価値を知らないんとちゃう? 

えらそーに。

モズクと白ネギたっぷりのもちもち焼き作った うまか!

 モズクと白ネギのインパクト少な過ぎだったため、今朝、

たくさん入れて作った。熱は強火ではなく、ほどほどに。

すると、モズクと白ネギが強烈に主張するモズクと白ネギ焼

きができた。うまか!

 ビールに確実に合いそう。ということは、泡盛にも合うじゃな

いか。ことしのモズク大賞決まったね。

モズクネギ焼き 焦げてしまった

 今朝、早起きしてモズクネギ焼きを作った。結果、真っ黒こげだ。

どうやら、火力が強すぎた。黒焦げネギ焼きを食べたら、まあまあ

うまか!マックスバリュの白玉粉、片栗粉の置いてある棚のそばに、

もんじゃ焼きの粉を発見。今度、マックスバリュでその粉を買って、

モズクもんじゃを作ろうと考えている。

 モズクと鰹節と他に何が必要か?

 東京豊海に行ったことがあるが、豊海には築地、月島を通るのだ

が、月島はもんじゃ焼きのメッカ。ウエハラ一度ももんじゃ焼き店

に入ったことない。東京に住んでいた時も、ぜんぜん気にもしなかった。

 それが、いまはとても気になる存在だ。もんじゃよ待ってろよ!

ねぎとモズクのもちもちチジミうまか! 明日も作るよ

 今朝紹介したネギとモズクのもちもちチジミ。うまかった。

弁当のおかずにもしたが、昼まで待てずに食べた。白ネギを

大胆に入れたのが良かったな。ウエハラ、白ネギ大好き。モズク

も大好き。冷蔵庫にニラもあったが、ニラはNG.

好きなものがダブルで、選挙祝いか!

 ウエハラの応援していた候補は残念ながら落選したが、大方

は良かったと思う。明日もモチモチチジミ作るつもり。

モズクと白ネギのチジミ風おつまみ

 昨日、youtube見ていたら、「白玉粉の白ネギチジミ風」と

いうやみつきおつまみをやっていた。ウエハラ、ひらめいた。

モズクをドッキングすることで、小麦粉を使わず、炭水化物を

抑えたヘルシーチジミができるはず、と確信した。

 さっそく、マックスバリュで材料を仕込み、今朝、早起きし

てチャレンジ、

 ・白玉粉、カタクリ粉、白だし、

 ・白ネギ1/4本

 ・モズクを刻んで、

以上をミキシング。

 まぜまぜしたのを熱したフライパンで焼き上げる。香ば

しいネギの香り。ほどよく焼けたらできあがり。

 もちもち感が強いチジミ風といおうか、ヒラヤチーよい

うまいモズク焼きができたよ。

雨の中、モズク漁場を守る人に1票入れてきた!

 きょうは沖縄県議会選挙投票日の日。ウエハラ、朝起きると、体操

して大雨の中投票してきた。ウエハラの基準は、①モズク漁場を守る人、

②海を米軍に渡さない人、–だから、簡単。いまは、即日開票の結果を

待ってるよ。

 だから、仕事は手につかない。赤土が流入しないきれいな海をモズク

は願ってるのに。

ふわふわ豆腐ハンバーグにモズクを入れたい!

 今朝、昨日見たyoutubeのやみつきおつまみを作った。

 ・豆腐を押しつぶし、鶏ガラスープの素、片栗粉を入れる。

 ・そこにかにかまをほぐしたものをドッキング。

 ・それをフライパンにごま油を敷いて、焼く。

 最初は日が強くて黒焦げになったが、2枚目からはほどよくこんがり

焼けていい調子。豆腐とかにかまだから、別に火を通さなくても大丈夫

だろう。いや片栗粉を入れてるから、やっぱり熱を通さないとダメか!

 試食の結果。明日、モズクを入れて再チャレンジしたいと特に思わな

かった

群馬が「モズク」を最も検索している モズク専門店だそうかな?

 思い立って、googleトレンドで「モズク」を調べると、「モズク」検索

で最も多い県は群馬だった。なぜか?熱い県だからか?通常だと、千葉、

東京、愛知、岐阜あたりが上位だが、群馬が1位とは?なぜやろか?

 隣の栃木もかなり多い。今回の調査で検索の多い県は北海道、岐阜、愛知、

福岡。モズクを多く消費する地域だけど、何か原因があるのか?追求して

みたい。どなたか、分かる方いらっしゃいましたら、教えてください。

沖水㈱倒産と大手スーパー 取引の一社集中は危険か?経営判断狂わす

 

 沖水㈱倒産の話と関連することなのだが、販売先を極端に1社に

集中する事によるデメリットの部分について考察したい。

「何をそんなアホなことぬかす!自社の業績を良くしていくため

にワシらは毎日必死に頑張っている。大手の販売先を確保するこ

とがなぜ悪んだ?」

と疑問に思う向きもいるだろうが、少し聞いてほしい。

 自社の体力以上の大手と取り引きした場合のデメリットの一つ

として、筆者が聞いた話にこんなことがあった。県内鮮魚仲買い・

㈲魚しげの小林繁社長が以前ヒアリングの際、話したことだ。

 「うちは1社に対し総売上の1割を上限にしている。1社に対し

10%以上のシェアになると、その企業から無理難題を言われた際、

冷静な経営判断ができなくなり、その取引先のいうがままになって

しまう。だから、1割以下に抑え、いつでも正確な経営判断を取れ

るようにしたい」

 その時期、魚しげは飛ぶ鳥を落とす勢いで、県内大手スーパーや

百貨店から取引のオーダーが入っているところだった。ある大手スー

パーは、冷凍魚仕入れについて、①取引先企業、②仕入れ価格━まで

指定してきたという。

 取引先分散は、経営学でいうリスクヘッジの考え方であるが、現実

にはかなり難解だ。

 翻って沖水㈱の場合、大手スーパーマーケットに対し、一定程度

以上の取引をしていなかったか?いまとなっては西澤社長へそのこ

とを聞くことはできないが、一定割合以上の売上をしている企業に

対し、

 「そんな小さな利益しか得られないのなら、そのオファーは

お断りする」と毅然と言える立場になかったのではないか?

 関東でもトップランクのその総合食品スーパー(沖水がその企業の

PB商品を納品していた企業)は、周囲は国内大手がひしめいており、

モズク加工品のプライスも競合他社だけでなく、そのスーパー内の店頭

にも大手山忠食品工業など強力なライバルがいる。その厳しさの最たる

競争のなかで生き延びていかねばならいと思う時、産地沖縄側もたたずま

いをただし、愚直になすべきことを行い、モズク経済の現在と将来を見つ

めて行こうと考えている。(おわり)

モズク加工沖水㈱行き詰まる 1981年設立のモズク加工業

 株式会社沖水が倒産した。5月15日夕方、知り合いの社長(他府県在)

から電話が入り、

 「沖水倒産したようだが、そちらでは影響出てないか?」

と知らせてきた。

 沖水は、主に恩納村漁協から、モズク、海ぶどうを仕入れ、それを千葉県

茂原市の千葉工場で加工品を製造していた。関東の複数の大手食品スーパー

へモズク加工品などを納品している。会社設立は1981年。設立から40年目に

途絶えた。設立から一貫して、沖縄のモズク加工業を主軸にしている。

 2011年頃、西澤宣昭社長を東京築地本社にたずねてヒアリングしたことが

ある。養殖オキナワモズクの揺籃期からこの加工事業にかかわった人物であ

る。

 当初、沖縄島の与那原町場天に工場を構え、県内各産地から集荷したモズ

クの塩漬け加工をしていたという。その後、夾雑物混入の問題があり、産地

を何回か変え、「こちらの指摘にこたえてくれる恩納村漁協のモズクに仕入

れを絞り、事業を展開した」と語った。

当時、夾雑物の問題で頭を抱えていた際、「あらゆる漁協の中で、唯一打て

ば響く漁協だった」という。

 最近のモズクの流通の問題について、

「スーパーマーケットのバイヤーから常に価格引き下げを迫られている。うち

のPB(この商品を沖水が委託製造している)よりも隣に陳列している山忠食

品工業のブランドの方が安い。なんのためのPBなのか分からない」

 と言われ、価格引き下げか取引中止をにおわされていると訴えた。

 別の話だが、健康食品・㈱仲善の仲本勝男会長が社長時代に次の

ようなことを語ったことがある。

 「うちは全国大手とは取引をしない。大手と取り引きをすると、

加工ラインの新規設備導入を頻繁に要求される。もし導入したとし

ても、機械の償却が終わていないのに、さらに耐用年数が十分ある

にもかかわらず、大手の意のままに新しい設備の導入を迫られる。

それを拒否すれば即取引中止だ。大手と取り引きすると、中小企業

の経営権など吹っ飛んでしまう」

 また、同じく健康食品の金秀バイオ㈱へモズクフコイダン商品の

販売動向についてヒアリングした際、担当者が取り出した新聞記事

を見て驚いた。その新聞には金秀バイオがモズクフコイダンを販売

している会社の特集記事が掲載されていたが、「最新設備を有した

当社のモズクフコインダン研究室と製造施設」と大々的に写真入り

で宣伝されていた。

 あえてその会社がうそを掲載しているのか、それとも取材した記

者がバカすぎるのかは分からない。(以降つづく)

中国でモズク食べるようになると大変なことに! モズク専門サイトへ連日来ている

 きょうもこのモズク専門サイトへ中国からお客さん来てる。モズク食べて、

腸活し、免疫力を高めて、新型コロナウイルスを撃退したいのかな?うれし

い話だけど、もし、中国国民がモズクを食べるようになると、

2万トン×16倍=32万トンの需要量となる。

 沖縄にはそんなに漁場ないよ。そうなると、価格も高騰するだろうな?

モズクが高級品となり、毎日食べられないような高値の花になるだろうな?

うえはら、お昼にモズクを食べるのを楽しみにしているのに、それが出来な

くなるのは嫌だ!

 「中国の皆さん、お願いだから、500トンくらにして!」

伸びるよ モズク専門siteのページビュ

 一昨日、このモズク専門サイト始まって以来のページビューとなった。

この日は前日から沖縄島には大雨が降り、梅雨に突入。モズク漁場の中に

は赤土で大きな被害を被るところも出た。そのことがあって、ページビュー

増えたのかな?

 赤土で被害にあい、大変な状況になっているモズク漁師がいるのに、沖縄

県も漁協も、そして孫役場も何にもしない。それって、おかしい。

 サバンナで、ライオンに喰われている仲間のシマウマを遠目で見て、草を食

むシマウマみたい。シマウマヘタレ!シマウマよ、お前には牙はないのか!

アメリカ、フランス人よ、ハンバーガーよりもモズクの方が良い!

 昨日はアメリカ、フランスからも来ていた。アメリカは週に1度くら

いだが、フランスからは初めて。美食の国の人も、さっぱりしたモズク

酢食べたくなるのかな?アメリカ人は明らかにモズク食べた方が良い。

一般的にアメリカ人は太り過ぎだ。モズクを食べてスリムにろうよ!

アメリカ人。ファストフードのハンバーガー食いすぎやね。ハンバー

ガーよりもモズクの方がよいことを教えてやりたい。

今期養殖オキナワモズク生産量3月末現在累計5700トンで前期の2倍で推移 沖縄県もずく協調べ

 沖縄県もずく養殖業振興協議会調べによる今期のオキナワモズク生産量
(3月末時点)は、全県で累計5773.7トンとなった。これは、1万5190ト
ンだった前年同期(2598.2トン)の2.22倍の水準で推移していることに
なる。
 ただし、本誌調査によると、その後、失速した漁協もあり、依然として4、5
月の水揚げ状況を注視しなければならない。

外出自粛すると、小麦粉が売れるらしい なら、モズクは?

 アメリカの外出規制期間中、スーパーマーケットで欠品になった

ものに、小麦粉があるらしい。スポーツなどの娯楽番組がなくなると、

人々は家でパンを焼き始めた。

 スーパーから小麦粉が消え、もちろんパン作りと同時に使うイースト菌

も売れた。

 すると、日本ではモズクヒラヤチーと同時に売れる小麦粉、モズクたこ焼

きと同時に売れる小麦粉が売れるな。モズクと併売されるものを準備しなく

ちゃ。

台湾からも来たよ モズク専門サイトで何を調べてるのかな?

 昨日は、台湾からもこのモズク専門siteへお客さん来た。

台湾からも1週間に3度ほどお客さん来るけど、何を調べに

来てるのかが分からない。分れば、ビジネスにつながるヒント

を得ることができるかも知れない。

 台湾でモズクを売るつもりなのかな?

 それとも、台湾で、新たにモズクを生産するつもり?

 台湾で、モズク加工品つくるつもり?

分からないよ。よかったら、教えて。

オーストラリアからもモズク最新情報入手しに来た!

 きょうはオーストラリアからもお客さん来てる。モズク最新情報を

知るためにきたのかな?このsiteはタイムスよりも、新報よりも、モズク

情報早いで。だって、ワシ本人が、モズク漁師になりたくて、いろいろ

勉強してるからね。だから、プロの目で見た最新のモズク情報をお届け

致します。

【緊急速報モズク生産状況】コロナでもずく協休み 生産体制・市況に影響及ぼしそう

 いまは本来なら、モズク水揚げの盛漁期真っただ中。きょうは元締めの

県もずく協議会(県漁連在)へ連絡し、今期3月までの累計水揚げ量がま

とまっているはずだから、それを取材する予定だった。しかし、何回連絡

しても誰も出ない。

 コロナで県もずく協も、県漁連も休みのようだ。

コロナに負けない強い免疫力あるはずなのに、予防しているのかな?コロ

ナ対策、まあ良いことだけど、生産体制、市況への影響が心配だ。

冬に戻ったみたい モズクは順調に育っているのかな?

 きょうは19-16℃、明日は19-15℃。先週から沖縄は真冬並みの

冷え込み。最低気温15℃くらいだけど、沖縄では寒い。

 通勤の際、マスクを付け、ジャンパーを羽織ってる。

 気になるのが、養殖場のモズクの様子だ、一気に生育を加速する

にはもっと太陽が必要。太陽下さい。光合成させてほしい。太陽の

神にお祈りしようかな?

モズク専門サイトへのお客さんグングン増えてる なぜか?

 このsiteへの来場者、いま、急激に増えてる。一般の人か?モズク

加工業者関係者か?分からない。

 今週、このサイトの注目度、少し中だるみしていたが、きょうは

違う。過去最高に達するくるいの勢いだ。何が原因なのかが思いつ

かない。コロナの影響か?免疫力アップ情報知りたいからか?それと

も2020年最新モズク水揚げ情報を知りたいからか? 

 ウーン、悩んでるよ。

カリカリ紀州梅もずくは熊本のカネリョウが作ってた!

 ウエハラ、メインプレイスで「カリカリ紀州梅もずく」見たとき、

「あっ、これはあの大手のものかも」

と思った。

 「それとも、近くの酢の会社の、あの大手が作っているかも」

とも考えた。

 しかし、紀州産梅を使ってはいるが、熊本のカネリョウ海藻が製造

していた。恐るべしカネリョウ!沖縄だけはなく、紀州の梅まで原料

にするとは!

 マルタイプのカップモズクではなく、四角タイプやった。50g×3カップ入り。内容量は一般的な三杯酢モズク3連よりも1カップ10g少な目。198円。

カップの中にカリカリ梅を刻んだものが入ってる。今回はモズクと刻んだカリ

カリ梅は固形量として計量した。

 ①24g、

 ②23g、

 ⓷22g、

 1カップ固形量(モズクと刻んだカリカリ梅)平均22.7gが入ってる。

1カップ当たり66円だから、1カップに22.7gの固形量が入っている計算

になる。固形量単価は2.9円/1g当たり、となる。

 カリカリ梅の方がモズクよりも単価は高いということが分かった。消費者

はモズクもカリカリ梅も両方いっぺんに欲しいのかな?あっさりとして、

さっぱりしのもの好きな人は両方好きかも。カネリョウの欲張り!

カネリョウ3連コストパフォーマンス原料高の影響で1g当たり高騰している!

 先日サンエーメインプレイスで買ったカネリョウ海藻の3連三杯酢

を計量し、固形量を算出し、以前表示した北海道消費者協会の「味付

けカップモズクの固形量比較」に記載して見た。

 表の4、11番はカネリョウ海藻のもので、11は同一ブランド。モズク

固形量は4番1.35円/1g、11番1.29円/1gで、いずれも高いコストパ

フォーマンスを見せている。ナショナルブランドの中でも有数の固形物

量だ。

 しかし、今回調べたモズク価格は2.49円/1g当たりと、高騰している。

これは前期のモズク不作→高騰が関係しているとみられる。そして、同表

自体自制が一致しておらず、10年くらいの違いがある。

 同じ時期の調査したものでなければ、正しい判断ができないわけだ。次回

からはその点に注意して調べたい。

きょうは中国からお客さん来ていた モズク最新情報知りたいのかな?

 きょうもまた中国からこのサイトへお客さん来ていた。よっぽど

モズク好きみたいやな。最新のモズク情報知りたいのかな?

 それなら、教えましょう。きょうは本来なら「もずくの日」だった

が、残念ながら、コロナウイルスのせいで中止になった。ことしは1

月の「花と食のファスティバル」も豚コロナのせいで中止になった。

なにかと中止の多い2020年やな。オリンピックも中止になったし。

カネリョウ海藻の3連三杯酢は1g当たり2.5円のパフォーマンス。味は良か

 カネリョウ海藻の3連三杯酢を計量した。サンエーメインプレイス

で購入したものだ。税抜き158円。1カップの固形量(モズク)は

21g。一般的に他府県メーカーの1カップの固形量の誤差は少ないが、

沖縄県内メーカーの誤差は大きい。なぜだろう?機械の性能の違いか?

他府県の加工メーカーは高い機械入れてるのか?

 158円だから、1カップは52.67円。21gで割ると、1g当たり2.51円

となった。

 先の北海道消費者協会調べのカップモズク調査票で比較しようと思う。

それは次回でね。

サンエーの棚はカネリョウ3連のモズク祭り 店内放送もエンドレスでモズクPRしてた 旬のモズクソング流せばええのに 

 サンエーメーンプレイスのモズクコーナーは、カネリョウ、ホクガン、

マルキン、沖縄フレッシュ、丸昇物産、平良冷凍とかなり活気があった。

なかでも、カネリョウの3連タイプ「黒酢」「三杯酢」「カリカリ梅入り」

がフェイスを確保し、目立っていた。まるで、カネリョウのモズク祭り!カリカリ梅はめずらしく、ウエハラはそれを見つけ、即購入した。

 サンエーメインプレイスは県内スーパーマーケットの中では、特にモズク

に力を入れているようにウエハラには見える。売場ではエンドレスで、「旬

のモズクを販売」とアナウンスしている。

 ♪モズク、モズク、モズクを食べると、頭頭、頭が良くなる~

というモズクソングを流すと、もっと効果的かも。

売場に5分くらい滞在していると、40歳代の主婦、65歳くらいの

男性がモズク加工品を買って行った。

 「そうとう、売れるだろうな」

と実感した。

香港からも来た 今期モズク生産状況知りたいのかな?

 きょうは香港からもモズク情報リサーチしに来たよ。

今期のモズク生産状況がだいたい分かってきた。ウエハラのこれまで

の産地漁協から聞き取りした範囲だと、2万トン達成は厳しい。

 大減産ではないが、2万トン超えでもない。1万8000トンに達成

できるレベルか?ただし、モズク水揚げは本来ならいまがピーク。しかし、

今期はやや遅れている。これから挽回する可能性も十分あるため、まだ

産地情報に目を光らせていなければならない。

【2020年 モズク水揚げ速報】八重山漁協800トン前後か 低調推移を挽回できるか?

 八重山漁協によると、今期のこれまでのモズク水揚げ量は累計600トン

で、今期は計800トンとなる模様。今期の同漁協の目標生産量は1410トン。

2018年には2309トンを水揚げし、2000トン越を果たしている。

 同漁協海域のモズクは生育速度が速く、短期間で急速に生長するた、

4月後半~5月の盛漁期と終盤に一気に挽回するケースも残している。

モズク担当者がつかまらない! 水揚げで忙しく、良い事なんやけど。モズク工場長の応援ソング作りたい

朝から、モズク生産漁協へ連絡し 

 「モズクの担当者さん、お願いします。いなければ、モズクの事話

せる人お願いします」

 と言ってるが、

 「いま、担当者は工場へ入っていて、いつ戻るか分かりません。

適当な時、後でまた連絡入れていください」

という事の繰り返し。モズク工場長に遭えない1日やな。いつでも

遭えるアイドルならぬ決して遭えないモズク工場長ってか。

 しかし、モズク水揚げで忙しいという事は、良い事やん。がんばれ

がんばれモズク工場長。

 モズク工場長への応援ソング作っちゃおうかな?

【モズモズコラム】寒くなったが、モズクの生育に良いのか?

 3日くらい前から、急に寒くなってきた。きょうの気温は

15-19℃。明日は15-20℃。真冬に戻ったみたい。そんな時、

気になるがが養殖場のモズクの生育だ。この時期の冷え込み

はプラスと出るのか?それともマイスナスなのか?ウエハラ

分からないな。

 「何年モズクを追っているんだ!ボッーと生きてるんじゃ

ねーぞ」

 とチコチャンに怒られそう。でもお日さまは照っていたか

ら、光合成は促進されるだろうな。

「モズク」をgoogleトレンドで検索すると、「もずくからだにいい」が急激増加

 モズク最盛月に突入したが、産地はまだ1週間後、5月「こどもの日」

あけが収穫のピークか?という声が多い。

 そこで、googleトレンドの関連ワードは、

1位もずくからだにいい 急激増加

2位もずくサンラータン、

3位もずく味付け

4位もずく食べ過ぎ

5位石垣もずく

の順に検索されている。

やはり、「もずく」と「健康面」を確認しようと消費者は検索

していることがうかがわれる。

ドイツからモズク最新情報見に来た

 このモズク専門サイトに遠くドイツからお客さん、来ていた。

ドイツの人もモズクに興味あるのかな?世界1のモズクサイトにな

ちゃった。ウエハラ、いま、英語の勉強始めたけど、ドイツ語もいっ

ぺんには無理。って言うか、ウエハラの頭が受け付けない。

【2020年モズク生産速報】3月急ブレーキも、久米島漁協目標生産量は達成できそうな気配 ピークは子供の日頃

 モズク水揚げ量が急激に増えている久米島漁協の今期の漁模様は、2

月までは順調推移だったが、3月に急ブレーキが掛かった状態となって

いおり、厳しいとの見通しを示しつつも、目標生産量1720トンは達成で

きる見通し。

 前漁期、目標生産量を大きく上回る1915トンを水揚げし、一気に

生産量の沖縄県ランキングは堂々の3位になった。同漁協の宮里真

次専務は「前漁期、目標を大幅に上回ったのは、計7回も網替えを

するなどの努力の結果だ。以前と比べ畑も増やした」と話す。「計

7回も網替えすると、そのうち1回は成功し、水揚げ量を増やせる

と解説する。

 紺漁期のピークは5月の「子供の日」くらいだという。同漁協は

水揚げ一元化を実施する漁協で、モズク加工手数料の全てが漁協事

業として漁協に入り、漁協経営を良い状態にしている。新モズク加

工場と従来の旧加工場も改築し稼働している。後継者問題は同漁協

には存在しない。組合員確保もスムースで、新規のモズク漁師も育成

されている。国の補助事業がうまく動いている最適な事例だ。

 現在のモズクの浜値は200円/1kgで推移。

「モズク酢のタレは飲みますか?」と消費者気にしている。googleトレンドで上位表示

 何気にgoogleトレンドで「モズク」を見てると、「関連ワード」で

「モズク酢のタレは飲みますか?」が上位表示されていた。どういう

こと?と検索すると、「もずく危険」と同じような内容だった。

 簡単に説明すると、3連タイプに代表されるモズク酢は、土佐酢、三

杯酢、黒酢などがあるが、この調味液の中身をよく見ると、塩分、糖

質がかなりある。つまり、塩、砂糖を加えている。

 低カロリー、植物繊維たっぷりのモズク酢であるが、「私は、以前タ

レを飲んでいたが、今は健康のため飲まない」と、この筆者は記事に書

いている。

 つまり、モズクを好む消費者は、モズク酢の糖分、塩分にもこだわり、

取捨選択していることが分かる。ウエハラは、タレもきれいに全部飲み

干し、また、サンラータンを作る時は、タレごと鍋に投入する。

 モズク加工メーカーは、糖質、塩分についてもっとこだわった商品を

製造してほしい。

【モズク速報!】2月末累計生産量は前期比3.8倍 「豊作型か?」期待寄せる 県もずく協事務局

 今期のオキナワモズクの漁模様について県モズク養殖業振興協議会事務局

は、「不作だった前漁期と比べ良い状況で推移している」と話している。現

在3月末水揚量の集計中。「本格的な水揚げ時期にならないと、正確なことは

言えないが、すでに集計済みの2月末までの累計生産量を見る限り、今期は

豊作型で期待できる」と語っている。

 今漁期の2月末までの沖縄全モズク生産漁協の累計水揚げ量は2800トン。

3月末までに揚がるオキナワモズクは 早摘みモズクと呼ばれ、独特の食感

から主にスープ用に仕向けられている。

 事務局員によると、今期のこれまでの生産状況は大方順調に推移していると

いう。「最盛期の4月半ば以降にならないとはっきりとしたことは言えないが、

豊作型のようにもみえ、目標生産量2万トンは達成できそう」と語っている。

 なお、前漁期のオキナワモズク生産量は2018年12月80.1トン、2019年

1月249.7トン、2019年2月406トンで、累計735.8トンだった。前漁期と

比べ今期は3.8倍のペースで推移している。

【速報モズク産地漁協水揚げ情報】勝連漁協は来週がピークか 2、3月は前期よりは水揚げ良い

 2020年養殖モズク最盛期を迎えた沖縄。沖縄県の養殖モズク生産漁協中約

割を生産する勝連漁協の水揚げピークは来週からだという。

 同漁協の玉城謙栄参事は「前期の水揚げは最悪ということもあるが、今期の

年上げ後の2、3月は前期と比べると、良かった」と今期の様子を語る。「まだ、すべての春網を揚げていない」という。

 同漁協の今期の目標生産量は過去最高水準の8794トン。「年明け後の水揚げ

の様子から、まだ今期の予想を言え状況ではない」と口は堅い。「勝連漁協地

区では来週から水揚げピークとなるため、その時期にだいたいの今期の見通し

は立つのではないか?」と話した。

 同漁協の同地区モズク水揚げシェアは15%。ひところと比べ漁協シェアは

拡大している。

モズク最新情報求め、中国からもこのサイトへお客さん来てる やはり検索1位のすごさか?

 何気なく、ダッシュボード開いたら、職場休みだというのに、かなり

アクセス数伸びてる。なんと、きょうは中国からも来ているじゃないか!

やはり、モズク最新情報を求めているのかな?コロナに対策にモズクは

有効だ。腸内活動活発化し、免疫力を爆アゲする。アゲアゲのモズクを

中国でも食べてね。モズクは世界を救う。20万トン作ってもまだ足りな

いやん。

「参事さーん、モズク加工場からいつ事務所へ戻るの?」 モズク水揚げトップシーズで、デスクに戻らず

 お昼に、モズク水揚げ県内トップの勝連漁協へ電話した。モズク水揚げ

最盛期となっているため、土曜も参事は出勤しているのだろう。同漁協の

モズク担当は玉城参事だ。

 「参事は工場へ入っていて、席にはいません」

と女子事務員は言う。工場もピークだから、1日中工場へ張り付いている

ようだ。県内水揚げ量の4割を占める勝連漁協の生産状況を聞くのは、来週、

お昼休みを狙い、参事がお弁当を食べに事務所へ上がってくるのを見計らって

取材しよう。ということで、勝連地区のモズク生産状況は来週にします。

また過去最高を大幅更新 モズク最新情報サイトも急伸!

 昨日、このモズク専用サイト、急激にアクセス数伸びて、過去最高

を記録した。養殖モズクの水揚げが本格化する4月に入り、モズク情報

を探している様子がうかがえる。昨日は沖縄一水揚げが早い伊是名漁協

の仲田組合長に水揚げ状況などを聞き、サイトへupした。読者は、この

ような正確な最新情報を知りたがっているからだろう。読者のニーズに

応えるwebsiteを目指したい。

過去最高のアクセス数 モズク産地漁協情報に反応か?

 いま、websitのダッシュボードみると、なんと、過去最高のアクセス

数となっている。やはり、仲田伊是名漁協組合長へのモズク産地漁協の

生産状況最新版をこのサイトで掲載したからか?同漁協は生産部会もま

とまっており、期待できる漁協。諸見さんなどモズク名人も所属してい

るし、販売面では本土大手量販店での展開も積極的に実施している。

 来週は、勝連、知念、久米島、恩納村、宮古島、八重山などのモズク

産地漁協の最新情報調べよう。

【モズク産地漁協速報!】伊是名漁協、早摘みモズクは2月後半失速、 4、5月水揚げ盛漁期に期待

 沖縄県の養殖モズク生産は、本格水揚げの4月を迎えている。養殖モズクの

水揚げが最も早い伊是名漁協は2019年12月、早摘みモズクを初水揚げし、

好調スタート。しかし、年明け後の2月後半、失速した。スター

ト時の好調さから、今期増産を期待していた。同漁協では、生産量の目標量1068

トンはクリアできるとみる。

 仲田吉光組合長は、「4月9日、生産者部会を開き、現在の生育状況と4、5

月の水揚げ量の見通しを出し合う」と話し、今期の生産予想はこの生産部会での

話し合いしだいだと説明する。

 同漁協は、モズク養殖に特に力を入れており、生産基盤整備ばかりでは

なく、流通面では本土大手量販店での販売にも強力に取り組んでいる。

アメリカからも昨日、お客さん来ていた。インターナショナルのモズク最新情報ゲットしに来てるのかな

  昨日、アメリカから、このサイトへお客さん来ていた。もう常連さんだ。インターナショナルなモズク最新情報を入手するために来たのかな?それとも、コナウイルス感染症対策のため?

 モズクを食べて、腸活を上げて、免疫力アップするため?アメリカでモズク普及するかな?

ホクガンの「スヌイ」のパフォーマンスはぶっりぎり全国1位! 儲けないんじゃないの?

 ホクガンの洗いモズク「スヌイ」を計量した。洗いモズク310g(水も含め

て)と別添タレ35gのタイプ。早速、容器からモズクだけを抜き取り、ザルで

水切りを3分間した。

 固形量は99g(モズク)。今回、3連タイプではなく、初めての洗いモズク1パックの計量。上の表は、北海道消費者協会の3連パック調査を基本にして、モ

ズク量だけに焦点を絞り、まとめたもの。

 すると、ホクガン「スヌイ」の1g当たりのモズク価格は0.95円となり、ぶっちぎりで全国1位となった。前年のモズク生産者価格は1キロ300円だから、1g当たり0.3円。儲けは全然ないやん!心配してしまった。

タイからもモズク情報調べにやってきたよ

 このモズクサイトは、「もずく 最新生産状況」「モズク市場規模」

などで全国1番になるようになった。すると、ある程度、ツーのお客

さんが来るようになった。モズクで。モズクだけで。きょうは、タイ

からも知らんお客がやってきて、モズク情報調べている。シンガポール、

ドイツ、アメリカ、台湾などからもお客さん、定期的に着ているみた

い。英語版も作らなくちゃ!と思っているけど、ウエハラの英語力、中

学1年生並み。昨日、英語力を調べようと、ネットのサイトでテスト受

けたら、「小学校高学年レベルからはじめましょう!」ってパソコンに言

われたよ。

 「じゃあ、ワシは中学生並みでもなく、小学生並みか!」

ってパソコンに異議を唱えたよ。4月は「英語勉強しよう!」とこれまで

に何度も決心した月。もう20~30回決心したな。

丸昇物産の「味付けもずく」スタンドタイプ300gでたっぷり

 丸正物産の「味付けモズク」スタンドタイプ258円。内容量300gで

たっぷりサイズ。同社の与那覇社長は宮古島出身。平良冷凍と同様に

袋タイプのたっぷりサイズの味つけモズクを生産している。マックスバ

リュのモズクの棚も徐々に品揃えが増え、少ないフェイスに競合商品が

ひしめいている。末端での市場動向しっかりキャッチしなくちゃ。

ホクガン洗いモズク 多すぎかも

 ホクガンの「洗いスヌイ シークヮーサー果汁タレ付き」を買って

きました。内容量80g(タレ35g)。95円(税抜き)。実質内容量は55gだが、他社3連パックの1個80gと比べ明らかに多すぎのように感じられる。

 実質内容量55gだが、これは固形量(モズク)の間違いではないのか?実質モズク量からしても、計算的に合わないように感じられる。ホクガン、儲けないじゃない?

価格面から、今晩、家に帰って、実測してみたい。

【速報】ことしの「もずくの日」は中止! モズク漁模様初期は順調か

 ことしの「もずくの日」は中止となった。沖縄県もずく養殖

業振興協議会によると、コロナウイルス感染阻止のため決めた

という。これまで、毎年4月第3日曜に開催される「もずくの日」は過去17回を数えるが、中止になったのはことしが初めて。一方、同協議会事務局よると、2月までの各産地の生産の模様は「一様に好調で、目標水準に達する模様」と話している。これは早い摘むモズクの生産状況で、生産の本格化は4月以降だ。今後の漁模様に熱い視線が注がれている。

マックスバリュのモズクのタレ シークヮーサー果汁入りはポイント高め

 TVグリーンアイもずくのタレ。230g198円。シークヮーサー

果汁入り。シークヮーサー果汁入りでウエハラのポイントも上

がった。爽やかになる。

 モズクのタレはマルキン海産が2アイテムあるし、同じ売場に

マックスバリュブランドマークについた商品置くとはモズクアイ

テム対しタレアイテム多いのでは?と思った。沖縄歯の消費者は

タレ好きなのか?

ホクガンの「スヌイ」もあった モズク加工品花盛り

 ホクガンの「スヌイ」がマックスバリュにあった。今では珍しい洗い

モズク。1個98円(税抜き)で、内容量85g。添付タレ35g。添付タレ

はシークヮーサー味。

 洗いモズクは一時期主流だったが、いまは3連タイプに完全に市場は

変わっている。ファイスは少な目。

 1週間前まではマックスバリューの棚と冷蔵箱の2カ所にモズク商品

置いていたが、きょう見ると、冷蔵箱のショーケースの中身は鮭の切り

身に変わっていた。モズク加工品に冷たいやないの!マックスバリュ、

反省しなさい!

モズク情報は国境を越える

 昨日もアメリカからお客さんが来ていた。定期的にこのサイトへ

やって来る。これまでにも、ドイツ、香港からもはるばるやってき

ていた。

 モズク情報は国境を越える。これって、googleポリシーそのもの

やん!ワシも世界の皆様方にモズク情報を発信しなくっちゃ!世界の

みんさ~ん、モズク情報発信するで~!

モズクは血糖値を上げないよ

 昨日、googleトレンド「もずく」の関連キーワードで、

2位となっている「もずく 血糖値」が揚がっているが、

おそらく、ユーザーは「血糖値が気になる中高年」だろう。

「モズクは、血糖値を上げるのか?」と気になって、検索

したものと思われる。

 安心して。モズクには糖質は含まれていないため、糖尿

病が気になる人には願ってもない食品です。神様が与えて

くれた食品。泡盛を飲みながら、モズク酢をつまみに春の

夜を楽しむのも良いかも。

「もずくの塩抜き」が関連ワードナンバー1 googleトレンド「もずく」検索で

 googleトレンドで「もずく」を検索し、関連ワードを見ると、

トップに「もずく塩抜き」が出てくる。塩モズクの塩の抜き方が

分からない、という消費者が多いことがうかがえる。

 「なに!これくらいも分からないのか!」

って思っちゃだめだめ。塩モズクはザルに移し、1分ほど、流水で

洗うか、ボールの中で5分ほど水につければきれに塩は抜けるよ。

「自分で食べてみて、抜けた!」

と試してみるのが1番じゃ。自分の五感センサーを働かせよ!

「もずく 商品 トレンド」「もずく酢危険」でユーザーは来ている。モズク専門サイトはネット界1位維持

 このサイトの来場者は「もずく 商品 トレンド」「もずく酢危険」

のキーワードを検索し、やってきている。なぜ? 

 逆にこのキーワードで検索すると、このサイトが1位で浮上する。

うれしいが、モズク業界の1位にたりたいのだが、どうやら、一般消

費者がこのサイトへ来ているみたい。モズク商いしている人、来て~!

平良冷凍の味つけモズクもあったど~ モズクシーズン到来! スーパー売場は春爛漫

 昨日行ったスーパーにあった平良冷凍の味つけモズク。

「あった~」

って叫んじゃった。ウエハラの父が大好きたった。内容量450gで298円(税抜き)。ビッグ。にんにくが入っていて、病みつきになるうまさ。

 平良冷凍の味つけモズクも、固形量(モズク)調査やろうかな。それように、計量器具もビッグなもの揃えなくちゃね。

もっとにぎやかに売場作ってよ新物モズクが出たよ!

 いま、マックスバリュに行ってきた。日曜から、新物モズクが売り出しとなり、再度確認のため行ってきた。いつものモズクの棚と、箱型の冷蔵ケースの2か所に売場が分かれていた。

 画像は箱型冷蔵ケース。日曜よりフェスが縮小し、モズクはケースの半分だけ。「旬」のラベルが新鮮。ただし、「沖縄県産」とだけしか表示されておらず、産地の詳細は不明。マルキン海産のモズクのたれが2種類並べられていた。

 もう費等の売り場の棚は、いつもよりもフェスを拡大、山忠食品工業の3連2種類、フレッシュ沖縄とマルキン海産の3連と、めずらしくホクガンの角型洗いモズク、平良冷凍の味付けモズクパック450gが置いてあった。POPや大漁旗でもっと派手に新物モズクを訴求してほしいよ。それから、モズクソングもエンドレスで聞きたいな。

久米島産の生モズクは絶品

 お昼に食べた久米島産の生モズク。きれいな褐色で、養殖場の底質が

白砂のろころに育つ色。光合成を下部からも十分に受けていることがう

かがえられる。触感もコリコリ感があって、

「モズクを食べている」

という感覚がある。うまか。

「幸せだな~」

と漁師の感謝しながら、生モズク食べました。

遅すぎ!2018年漁業産出額発表 モズク36億3000万円!沖縄総合事務局発表

 先週の3月22日付け沖縄タイムスに、2018年漁業算出

額を発表した、と記事が出ていた。それによると、モズ

クは36億3000万円だ。いまは2020年で2年前の産出額を

2年後に発表するとはいかにもお役所過ぎないか。自慢

じゃないけどウエハラは2018年、養殖モズク生産時期に

「 2018年漁期推計養殖モズク生産額39億円 」と推計値

を打ち出していた。総合事務局のこの時期の発表は意味

がないこととは言わないまでも、スピードを重視するビ

ジネス現場にはほとんど活用できないよ。2年前の話し

たって、ほとんどの関係者が忘れてる。

「とろとろ、つるつる」は好きですか?「もずく丼」が急上昇 googleトレンドで

 googleトレンドで「もずく」を検索すると、年末に底を打

ち現在急上昇中だ。関連キーワードでは、珍しく「もずく丼」が

上位に入っていた。そこで、また「もずく丼」を検索すると、あ

る保育園給食のメニューがクックパッドに掲載されていた。子供

たちがもずく丼をおいしく食べているそうだ。

 「もずくのつるつる、とろとろした触感が良い」

と好評。読谷漁協の「もずく丼」ではなく、保育園独自のメニュー。

保育員のぼうや、おじょうちゃんたち、つるつる、とろとろのモズク食べて、腸活高めて、免疫力爆上がりしてね。

マルキン3連ゆずを調べたよ 味付けモズクの固形量比較

 マルキン海産の3連カップモズク「ゆず果汁入り」を調べた。

表示には、240g(80gx3個)となっているが、実際には93g、

89g、89gで、これから6がるむ引いたものが実内容量となる。

 固形量(モズク)は52g、37g、50gとかなりばらつきがあ

る。平均固形量は46.3g。1g当たりのモズク実勢価格は1.64円。

先の北海道消費者協会のデータと照らし合わせると、パフォーマン

は全国ブランド中9位となった。

内容量も多い マルキン海産のゆずモズク3連パック

 このところ、マルキン海産のモズク加工品3連パックを中心に記事書いてるが、このモズク商品の表示には、

 内容量240g(80gx3)

と記載。

 カップ重要が6グラムだから、1つの内容量は74gのはずだが、

実測の結果、

 1、93g,

2、90g,

 3、90g,

だった。つまり、内容量は87、84、84gと言うわけだ。消費者は、

「表示と違う。多すぎる!これじゃ買った人とくするじゃん!」

とクレームは入れないようだ。

マルキン海産の3連カップモズクのパフォーマンスは全国1だった!1g当たり1.15円

 まず、私はマルキン海産の回し者ではないことを言っておく。札幌消費者協会調べのカップモズク固形量調査については、以前述べた。パフォーマン1位は広島の大久、2位は沖栄フーズ、3位はカネリョウ海藻のカップモズクだ。

 ところが、マルキン海藻の3連カップモズク「かつおだし仕込み」のモズクの量がやたらと多い。1カップ表示内容量80gで、固形量(モズク)は実際に量ったら、何と76gも入っている。ほとんどモズクだ。1g当たり実に1.15円。

 これまで全国1位だった大久を抜き、パフォーマンスはトップ。なんてこっちゃ! 先の札幌消費者協会調べと比べると、断然全国1位になっちゃう。さずが、モズク産地・沖縄の加工メーカーだね。

沖縄のモズク加工メーカーならではのシーブン 80gの表示に内容量85gって マルキン海産のゆず果汁入り3連パック

 今朝も日曜にリウボウ楽市で買ったマルキン海産の

味付けモズク3連の調査をしている。ゆず果汁入りは

内容量80g。しかし、実内容量は平均85g。

 正直者のマルキン!やるじゃにいか!

他府県の消費者の中には実際に家で計量器で計測し、

表示量より少ない場合、クレームを入れる消費者も

いるという。さすが沖縄のモズク加工メーカーだね。

「産地沖縄のメーカーだから」 沖縄が1番! マルキン海産は地元の強みを生かしている!

 日曜にリウボウ楽市で買ったマルキン海産の」

3連味付けカップモズク。カップ上部には「産地・

沖縄のメーカーだから新鮮そのままパック」と印

刷されている。

産地の強みを訴求した内容。沖縄のモズク加工業者

なのだ!だから、売場には他府県大手の商品は無かっ

た。「沖縄が1番!」とアピールしてほしい。

マルキン海産3連味付けモズクカップでサンラータン作った!

 マルキン海産の3連味付けモズクで、サンラータンを作った。

 味付けモズク、ニンジン、白ネギ、タマネギ、溶き卵、溶き片栗粉を入れて、10分ほどで完成。味付けモズクをそのまま足すので、とても簡単。味付けモズクを入れると風味が一層引き立つ。味付けモズクを入れた分、家族から、

 「おいしいけど、少ししょっぽいのでは?」

という意見。とても薄口の人間の意見。でも、次回は味付けモズクの分、鶏ガラスープの分量少な目にしよう。

このサイト、アメリカから連日お客さん来てるけど?アメリカでもモズク関心あるのかな?

 このサイト、連日、アメリカから連日読む人いるみたい。間違ってきてると思ってたが、連日くるから。アメリカでもモズクの生産情報とマーケット情報に関心ある人いるのかな?英語記事だしてないけど。日本人なのか?アメリカで、モズクを広めようと思ってるのか?

 日本一早いnousuiジャーナル。がんばらなくちゃ!

補助金でモズク加工場造ってもモズク生産量増えない件

 沖縄島北部のN漁協。小さな漁協だが、元々天然モズク

が揚がる漁協だった。20年以上前、モズク加工場が建設さ

れ、養殖モズクを地域の基幹漁協にすべく盛り上がってい

た。知り合いの西光エンジニアリングがモズク加工機器を

設計、導入した。

 その後、N漁協のモズク養殖生産者も増え、水揚げも増

えたが、15年前くらいからはモズク漁師の数、生産量とも

伸びない。せっかく国、県の補助金を導入してモズク加工

場を建設したのに、もったいない。単に自然環境的な問題

だけではないように思えるのだが。

「なぜゆず果汁入りカップモズクなんだ!」

 昨日、リウボウ天久新都心店にあったマルキン海産の

「ゆず果汁入りもずく」。3連タイプのモズクで、売場

のモズク加工品は同社だけ。独占状態。

 同社は、シークヮーサー味、かつお醤油だし、そして

ゆず果汁入りの3アイテムを投下しているのだが、

 「なぜ、沖縄でわざわざゆずを打ち出すのか!」

ワシには理解できん。ゆずは消費者に大人気で外せないわ

けでもあるのか?知ってる人、教えてほしい。

カップモズクはマルキン海産の独り舞台のような りうぼう楽市

 お昼に新都心のりうぼうへ行った。速水産コーナーへ。モズクの棚を探す。

 カップモズクは、マルキン海産のシークヮーサー味、ゆず味、かつおだし仕込みの3連3アイテムのみ。まるでモズクの棚はマルキン海産の独り舞台のような状態。その他に久米島産の生モズクが並べられていた。

 カップモズクで他府県産がないということはりうぼうも内容量のうち固形量(モズク)が少ないということを知っているからか?マルキン海産のパフォーマンスが優れているからか?

 ♪モズク モズク ♪モズクを食べると、

からだ からだ

からだに良いのさ♪ モズクは僕らを待っている♪

と歌いながら、買いました

コロナウイルスのせいで、店内はまばらだった。

モズクかき揚げうまか!みの家

 きょうのお昼、新都心のみの家行きました。セット物と共にモズクかき揚げを注文。3個で1人前。値段も安いし、ボリュームもあるし、激うまか!

 モズク漁師に感謝しながら、ゆっくり味わいました。沖縄に生まれて良かったな!辺野古の米軍基地建設大反対!全部モズク漁場にすべし。

真冬並みの寒さ 養殖場のモズク頑張れ!

 昨日から寒い。きょうもサブッ! 気温は13-18℃、明日は14-20℃。この気温は真冬並みだ。また、これは今年最後のワカリビーサーか?

 養殖場のモズク、すくすく育て!

 がんばれ!がんばれ!

 それにしても、3日くらい前の夜から降った雨。特に東村の漁師のモズク漁場へ赤土が流入していないか、気になった。

「もずく天ぷら」ではなく「もずくかき揚げ」じゃない?

 googleトレンドで「もずく」で検索の「関連キーワード」に「もずく天ぷら」が上位でアップされる。

 つまり、一般客は「もずく天ぷら」に興味を持っている。だが、モズク天ぷらは存在しない、とウエハラは主張したい。

 「天ぷら」とは衣の中心に具材があるもの。具材は固形物で真のこと。

 「かき揚げ」とは衣そのものに具材のようなものが混ざっているもの。

という趣旨を以前、沖大菓子講座で安次富純子先生(沖縄料理学院校長)から教わった。ウエハラもその口座の運営委員をしていた。

 沖縄では「天ぷら」と「かき揚げ」を一緒くたにしていて、峻別していない。

 「なにを、天ぷらであろうと、かき揚げであろうと、そんなの関係ない。一緒で良いじゃない!」

という人がいるが、それでは「言葉」として意思疎通ができないよ。

モズクちぢみも激うまか!

 googleトレンドの「もずく」の関連ワードで「もずくそーめん」と共に状に上がっていたのが「もずくちぢみ」。

 ウエハラもよく家で作っている。居酒屋行っても「もずくちちみ」頼む。ちぢみと言うより、沖縄ではヒラヤチーのこと。だから、子供のころからよく食べており、なじみ深い。父が台風の時、ヒラヤチーを作ってくれた。

 googleトレンドで「もずくちぢみ」がよく検索されているってことは、ついにヒラヤチーの時代が来たのか?

モズクそうめん、あっさりで激うま!

 googleトレンド「もずく」の「関連キーワード」で上位に登場する「もずくそうめん」。もう10年ほど前、宮古島娘あばグループの下地さんに作ってもらったモズクそうめん。

 あっさりしていて、もずくたっぷり。うまい。全国で流行ってほしい。県もずく協はgooogleトレンド見てないのかな?チャンスなのに。

もずくそうめん、脚光浴びそうな! google検索130%増加

きょうのgoogleトレンドで「もずく」の関連キーワードを見ると、

3位「もずくそうめん」

が出ている。130%増加だ。バズってる。

もずくそうめんは、もずくを茹でてそうんと一緒に食べる方法や、もずく自体をそうめんに見立てて、モズクのみを食べる、というのもある。カップのインスタント麺にもずくを入れてたべるのもうまい。

沖縄で不通に食べらている食べ方がgoogleで「もずく関連キーワード」で上位に検索されているなんて。モズクに脚光が浴びる日も近いかも。

google検索を見ると、消費者は「もずくレシピ」を知りたがっている!

 googleトレンドの「関連キーワード」を見ると、

 1 もずくレシピ 人気100

 2、もずくスープ 人気79

 3、もずく沖縄 人気42

 4、沖縄 人気38

 5、もずく天ぷら 人気38

となっている。一般消費者は沖縄のもずくを気にしており、「もずくレシピ」に興味がる。ネットでもずくレシピをあれこれ探し求め、「もずく天ぷら」にヒットした、というストーリーが思い浮かぶ。

ウエハラの「もずくかき揚げ」、「もずくたこ焼き」も教えてあげたいな。

「もずく」、沖縄、鳥取、鹿児島、山口、新潟県の順で検索されてる。

 googleトレンドで「もずく」を検索し、「地方」をクリックした。

どの県が「もずく」に興味があるか?が分かる。

 すると、

1位 沖縄県100

2位鳥取県27、

3位鹿児島県26、

4位山口県25、

5位新潟県24、

と表示された。鹿児島県を除き、すべて、カップモズクメーカーのある県だな。つまり、カップモズクメーカー所在地では「もずく」に興味があり、よく検索しているということが分かる。

「もずく最新生産状況」で検索すると1位で出る!

 インターネットで2020年3月11日14時39分現在、「もずく 最新生産状況」と検索すると、あら不思議、1位、2位ともこのnousuiclubが出てきます。

 1位、2位とも金、銀で入賞するって活気的なこと。だれも褒めないから、自分だけで喜んでいる。いよいよモズク本番直前、日本1検索されるモズクのサイトとして頑張る。

お惣菜は袋入りになっていた!モズクかき揚げはなかった

 きょう、マックスバリュへ行ったら、お惣菜売場の商品すべて袋入りに変わっていた。飛沫感染を防ぐためか?いちいち袋に入れる手間省けるからええけど。しかし、見栄えはしないかも。

商品は少な目。モズクかき揚げはなかったんで、今晩自分で作る。マックスバリュよりもうまいモズクかき揚げだもの。

那覇市役所はマスクしている人20% コロナへの危機意識低いんとちゃう?

 那覇市役所へ用事があり、行ってきた。職員のマスク着用率は20%くらい。全国的に大問題となっているのに危機意識低いみたい。ボーット生きてるんじゃねーぞ!モズク食べて腸活し、コロナ対策って話しても通じそうもないな。

 ワシは事務所へ戻り、モズク食べてる。

腸活のためにモズクをなぜ県もずく協は打ち出さないのか! コロナにも良いかも知れないのに

 

 モズクは腸内環境を整える。免疫力をアップする優れた食品だ。うえはらも毎日モズクを食べていて、風邪ひとう引かない。

 コロナウイルス対策にも良いようだ。免疫力アップでコロナを寄せ付けない。なら、なぜ県もずく養殖協はモズクを打ち出さないのか?モズク漁師でコロナに感染した人はいない。

なぜ街角モズク屋さんを県もずく協は全国展開しないのか?

DSC_0021

 画像は5年くらい前に知念漁協がはじめた移動販売車。買い物難民のために漁協の移動販売車が週に何回か巡回するというもの。

 このような移動販売車を全国展開してはどうか?エリアはすべて買い物難民エリア。つまりじいさんばあさんのエリア。商品はほとんどモズク。

 「モズクが主食!」

という老人ばっかり。

 モズクかき揚げもある。

モズク加工品目当てにお客がずっと行列してる!! そんな商品を作りましょう!

 開店前から、店先でお客が行列作って待ってるお店。そのお店にはモズク加工品「モズクチップス」が並びます。開店1時間で商品のほとんどが売り切れてしまう。

 そんな商品を開発したいな。ウエハラはもう20年前から新商品開発の研究をしています。だけどそれに呼応する人が少ない。少なすぎる。笛吹けど踊らず。

 「新商品開発なんてワシの方が上だ。誰がお前なんかに依頼するか!」

 「なに!販売前から、その商品が売れるか売れないかが分かる!お前は詐欺師か?」

 そんな社長さんたちへ、統計解析、データサイエンスを理解してもらうことはほとんど無理です。ウエハラの前にエレベストのような山脈が立ちはだかっています。

 いつだったか、東京で新商品開発セミナーの際、

 「沖縄では開発現場に企業の社長が加わり、データで積み上げた結果を、社長の経験・勘・度胸で壊してしまう」

とある有名なセミナー講師(大学教授)へ話したら、

 「そんな経営者、直ぐに辞めさせなさい!」

と返されました。

このサイトへのお客さん、アメリカからも! インターナショナルなモズク情報になってるみたい

 このサイトのお客さんは何県から来てるのか?と思ってリサーチすると、何とアメリカから来ている。それももう3日ほど前から。それ以前はヨーロッパからも来ていた。アメリカの人も、ヨーロッパの人も、モズクに関心あるのかな?理由は分からない。アラスカからも来ている。

 このサイト、インターナショナルになっているよ。英語版も作る必要あるのかな?

なぜ県もずく協はモズクバーを売り出さないのか? モズク菓子のヒット可能性大なのに

 今朝、COOPの海藻バーを食べました。ポッキーの5倍くらいの太さのバーにわかめ、昆布、ひじきのが練りこまれたビスケット。熱いコーヒーと合う。

 これを見て、ウエハラひらめいた。

 「なぜ、県もずく協はモズクバーを売り出さないのか?」

 「菓子マーケットは水産全体のマーケットよりも大きいのに」

動かいなモズク関係者って不思議だ。酢の物以外の食べ方を開発するというのが今の課題なのにな。県も県もずく協も、ボーッと生きてるのかな?

モズク最新情報サイトも絶好調ゆけゆけモズク速報

 行け行けモズクサイト。このサイト、昨日、来場者過去最高を記録した。寒くなったからか、googleトレンドで「もずく」検索が上向いているからか?あるいは検索ワードによってはこのサイトが日本1だからか?は定かでないが、とにかく昨日アクセスはうなぎのぼり。

 株価高騰、アクセスアップはうれしい。上のグラフのように昨日以前はアクセス数長期低迷し、「しょぼいモズクサイト」を自認していた。しかし、昨日はモズク有名サイトとなったよ。

 ウエハラ、気温低下と親和性あるみたい。もっと寒くなれ、モズクもどんどん育て!

このモズクサイトにもお客さん集まっている モズクに関心あるのか!

 今朝からこのサイトのアクセスうなぎのぼり。過去最高を更新している。きょう、googleトレンドで、一般のお客さんが「もずく」を検索し、関心を呼んでいる、と書いた。

 このサイトもなぜかアクセス集まり、いま、過去最高を突破したよ。ありがとうモズクさん。なぜアクセスが集まってるのかは謎。ところで、このサイトも検索キーワード「もずく 最新生産状況」、「養殖もずく 最新市場規模」、「養殖もずく 生産状況」などよっては全国1位で出てくるようになったからか?

 

なぜだ! googleトレンド「もずく」関連キーワードでサザエが急伸

 google トレンドで「もずく」を検索すると、今後良い具合に伸びて行くことが分かった。そして、関連キーワードとして「サザエ」が急激増加だ。なぜだ?

 2位「岩もずく食べ方」、3位「もずくスープレシピ人気」、4位「海ぶどう」、5位「もずくそうめん」は何とか分かる。しかし、2位の「さざえ」がどう考えても分からない。同じ海に生きる仲間なのか? 春を待つお友達なのか?

 モズクの気持ち、サザエの気持ちって分からないよ。

「なぜ沖縄の商品は伸びないのか?」 自給率29%以上のモズクは違うんだけど

講演「沖縄の商品が首都圏でなぜ伸びないか?」で、
田尻一㈱サミット社長は

「そもそも沖縄の食糧自給率は29%しかない。他府県に
食品を出荷すること自体厳しい」

と説明します。
自給率29%じゃ、沖縄県自体を満たしていない。

でも、養殖モズク生産量は700%以上あった。では何が原因か?県民は頭が悪いからか?離島県で輸送コストが割高からか?

「もずく」検索で注目されてる

 googleトレンドで「もずく」を調べると、上記グラフの左端部分(点線)が急激に右肩上がりとなってる。長い冬の季節を越え、やっと春の目覚めか。

 人々の「もずく」への関心が高まった証拠。左端は実線は2月23~29日、点線は3月1~9日。このままどんどん右肩上がりして行くと思われるが、本当にモズクは大丈夫か。

 ところで、先週、株価は世界同時下落し、リーマンショック以来の状況となった。しかし、米国株は昨日、底を打ったとみられるが、日経は以前下落が止まらない。「もずく」は日本株より先に底値を脱出している。すごいぞ、モズク。あとは現物が順調に出てくるか?

モズク最新AI予測システムって ボーッといきてるんじゃねーぞー!

 オキナワモズクの最新AI予測システムを構築するぞ、って始めたんやけど、既知データ自体が怪しいのでいま非常に困っている。

 ・生産数量→これはOK,

 ・経営体→非常に少ない既知データのうちの1つだけど、これが怪しい。

 ・海水温→これは非常に大事だが、気象庁海水温データは沖縄沿岸全員が一緒で、漁協地区ごとの変化はない。

 既知データはこの2つしかない。しかも、経営体は怪しい。

 ・未知データ→モズク漁師人数は経営体数から推計できるが、経営体数自体が怪しい。

 ・未知データ→沖出し網数は非常に重要だが、推計する元データ自体ない。

このようにみてゆくと、県もずく協、県はこれまでいったい何をしていたんだ!と言いたくなる。「ボーッと生きてるんじゃねーぞ」と怒鳴りたくなるよ。

AIによるモズク生産予測は

 早摘みモズクがそろそろ揚がる3月。ウエハラ、AIによるモズク生産予測を宣言したが、予測に必須な経営体(既知)、漁民員数(経営体から推計)のうち、肝心な経営体数が非常に怪しいのだ。2、3年前から10年くらい同じ数字で、変動なし。

 おかしいやん!、

 県もずく協調べのデータがおかしい。県もずく協には、沖縄県、関係市町村も加盟し、毎年総会も開催され、同年の経営体数も発表されるのに。

 これで、良いのか!

 というワシも今年、生産予測する段階で数値のおかしさに気づいた。いい加減な数字を出すなよ!

春が来てしまった。モズクは元気か? なぜ産地情報を県もずく協は発信しないのか!

 3月に入った。もう春だ。本日の気温23-18℃、明日22-17℃。すっかり春だ。暖かい冬も去り、モズクの生育が心配。

 「順調に生育している」「いや、ダメダメ成長しない」「今年は良いよ」

と漁師の話も千差万別。どっちが正しいのか!

 これから、例年3月10日ごろに最後のワカリビーサー(寒の戻り)が着て(気温10℃くらいまで落ち込むこともある)、それであとは春へ一直線。春になrのは楽しいが、モズクの生育が今は第一という状況。産地の様子を一括して調査告知するサイト、なぜ沖縄もずく養殖業振興協会は作らないのかな?

 「それは、お前の仕事や!」

って言われそう。

モズク寄せお弁当用冷食に

 ウエハラが開発したモズク寄せ。モズク、むきエビ、グリーンピースなどを入れ、ゼリーで固めたもの。お弁当の一品。これを冷凍食品化し、凍ったままお弁当箱に入れると、お昼には解凍され、ちょうど良い具合。これを売り出したら、大ヒットし、大金持ちになるかも。

 ニチレイさんとは言わないが、地元のホクガン、県もずく協はなぜモズク寄せ冷凍食品を売り出さないのか?

ゼリータイプの飲むモズクは?

 JAおきなわの「タンカン蒟蒻ゼリー」。パソコンしながらでもチュウチュウ飲めるもんね。これがあるなら、「モズクゼリー」があってもいいじゃない?

 なぜ、沖縄県もずく養殖業振興協会は作らないのかな?できたら、うえはらすぐに買うのに。

モズクバンズに何はさむ?

DSC_0519

 以前、産業まつりの際、勝連漁協のブースで買った「モズクバンズ」。しっとりしていて、見た目黒糖パンズのよう。

 ウエハラはモズクかき揚げをはさみたい。そして、

 「モズクだらけやー」

 「これがホンマのモズクバーガーやー」

って叫びたい。